ボクノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋愛写真-もう一つの物語」読んだ

恋愛写真―もうひとつの物語 恋愛写真―もうひとつの物語
市川 拓司




正直、予想をはるかに超えていい話だ。
市川拓司さんの本は正直今まで敬遠してたんだけど
これから他にも読んでみようと思う。
いわゆる食わず嫌いってとこだ。

”もう一つの物語”というサブタイトルから
映画を別の視点で描いた本だと予想しちゃいそうだけど
中身は全然別物。
キャストの名前は同じだけどプロフィールから違う。
各キャラクターの人となりが細かく描かれてる分
映画よりは感情移入できて良かった。

全体的に干したてのふわふわ布団に包まってるような
そんなやさしさに包まれた作品だ。
映画とは違い余韻はあまりなかった。
後味すっきりが好きな人にはオススメです。

オススメ度:☆☆☆☆★

以降好きなところ。ネタバレ。

【“「恋愛写真-もう一つの物語」読んだ”の続きを読む】
スポンサーサイト

DVD「恋愛写真」見た

恋愛寫眞 - Collage of Our Life - 恋愛寫眞 - Collage of Our Life -




この映画をみて最初に思ったことは
”才能は必ずしも本人とその周りの人を幸せにするわけではないのか・・・。”ってこと。僕にとって、この映画で一番感じたのはそこ。

あと、映像がすごくいい。
普段映画を見るときは、先ず内容を重視するんだけど
この映画は映像で見入っちゃった感じ。
やけに表情のアップがおおくて最初ウザイななんて
思ってたけど、いつの間に画面から目が離せなくなった。

オススメ度:☆☆☆☆★

以降ネタバレ含んじゃう

【“DVD「恋愛写真」見た”の続きを読む】

「アジアンタムブルー」

アジアンタムブルー アジアンタムブルー/大崎善生




とても切ない作品。
感情の表現がうまいなぁって思う。
途中に出てくる複線が後に効果的に使われていて
構成的にもうまいなぁと思う作品。
恋人を病で失うというストーリーで涙を誘うという
ある意味卑怯な小説だけど、それでも最後まで
飽きずに読めるところはいい。

料理にロックに独身男性。ジョークを交えた会話。
村上春樹ワールドを彷彿させますが
読み終えた後の印象はやはり別人。

オススメ度:☆☆☆☆★

以降ネタバレあります

【“「アジアンタムブルー」”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。