ボクノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずいぶん前のことだけど

実家に数年ぶりに帰ったときに親父とお袋をみて
感激した。
親父は定年を終えても農作業という労働をし、
お袋は僕が家にいるときと変わらず家事をしていた。
毎日休むことなくそれぞれの仕事をしているのだ。
そんな両親から生まれたのに今の僕は
永遠と錯覚してしまいそうな自由な時間を無駄に過ごしている。
終わりがすぐそこにあるのは気づいているのに。

親父が金にこまったら遠慮なく電話しろという。
その言葉を思い出すたびに自己嫌悪。

けど、今の生活は楽しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matu22.blog56.fc2.com/tb.php/69-826340a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。